『シラノ・ド・ベルジュラック(1990)』

この週末は、ブルーレイで『シラノ・ド・ベルジュラック』を見た。シラノ・ド・ベルジュラック ジェラール・ドパルデュー [Blu-ray]出版社/メーカー: IVC,Ltd.(VC)(D)発売日: 2014/10/24メディア: Blu-rayこの商品を含むブログを見る1990年のフランス・ハン…

『嵐が丘』を原書で読む(第24回)

(テキスト25ページ、5行目〜) The hook was soldered into the staple, a circumstance observed by me, when awake, but forgotten. hook(名)鉤(かぎ)、フック、自在鉤 solder(他)はんだづけする、はんだで修繕する staple(名)(掛け金(hasp)、…

日本古典文学を原文で読む(第1回)ガイダンス

日本古典文学を学ぼう 僕は中学・高校時代、国語が得意科目でした。 定期試験で学年トップを獲ったことも何度かあります。 現代文が一番得意だったのですが、古文もまあまあでした。 実は、僕の実家が某巨大宗教団体の熱心な信者で、幼い頃から会合に連れて…

『街の恋』

連休中は、ブルーレイで『街の恋』を見た。街の恋 ~フェデリコ・フェリーニ×ミケランジェロ・アントニオーニ~ Blu-ray出版社/メーカー: IVC,Ltd.(VC)(D)発売日: 2014/10/24メディア: Blu-rayこの商品を含むブログを見る1953年のイタリア映画。 監督は、フェ…

『セルピコ』

連休中は、ブルーレイで『セルピコ』を見た。セルピコ [Blu-ray]出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店発売日: 2018/06/29メディア: Blu-rayこの商品を含むブログを見る1973年のアメリカ・イタリア合作映画。 監督は、『十二人の怒れる男』『狼たちの午後』…

「スキーピオーの夢」を原文で読む(第22回)

(テキスト18ページ、17行目〜) (29) Hanc tū exerce in optimīs rēbus! hic hanc hoc(指示代名詞)これ、この人 tū(人称代名詞)(二人称)あなた、きみ、おまえ exerceō -ēre -ercuī -ercitum(他)(権力などを)行使する in(前)(+奪格)(空間的…

『カンタベリー物語』を原文で読む(第6回)

(テキスト6ページ、7行目~) (The Prioress) prioress(名)(しばしばPrioress)女子小修道院長 Ther was also a Nonne, a Prioresse, That of hir smylyng was ful symple and coy; Hir gretteste ooth was but by Seint Loy; And she was clepyd madame…

『ヴェニスの商人』を原書で読む(第2回)

WILLIAM SHAKESPEARE Shakespeare, William(名)シェイクスピア(1564-1616/英国の劇作家・詩人) The Merchant of Venice The Merchant of Venice「ベニスの商人」(Shakespeare作の喜劇) (テキスト3ページ、1行目~) The Characters in the Play char…

『赤い航路』

連休中は、『赤い航路』をブルーレイで見た。赤い航路 Blu-ray出版社/メーカー: IVC,Ltd.(VC)(D)発売日: 2014/10/24メディア: Blu-rayこの商品を含むブログを見る1992年のフランス・イギリス合作映画。 監督は、『ローズマリーの赤ちゃん』『チャイナタウン…

イギリス文学史I(第5回)『カンタベリー物語』(その2)

原文読解 それでは、『カンタベリー物語』の冒頭部分(総序の歌 ※一部)を読んでみましょう。 下に、「原文」「現代英語」「日本語訳」を記しました。 「現代英語」には、語注も付けてあります。 ほとんどの英文科の学生は中英語を学んでおらず(僕も独学で…

『ハムレット』を原書で読む(第3回)

(テキスト5ページ、1行目~) I.I I(名)(ローマ数字の)I Enter Francisco and Barnardo, two Sentinels enter(自)(Enterで)(演劇)登場する(脚本のト書きではしばしば3人称命令法で用いる/⇔exit)・Enter Hamlet. ハムレット登場。 Francisco フ…

『高慢と偏見』を原書で読む(第39回)

(テキスト42ページ、1行目〜) “You may depend upon it, Madam,” said Miss Bingley, with cold civility, “that Miss Bennet shall receive every possible attention while she remains with us.” may(助動)(許可を表わして)~してもよろしい、~し…

『ロビンソン・クルーソー』を原書で読む(第147回)

(テキスト150ページ、2行目〜) And thus loading my self with every thing necessary, I went down to my boat, got the water out of her, and got her afloat, loaded all my cargo in her, and then went home again for more; my second cargo was a …

『みずうみ(湖畔、インメンゼー)』を原文で読む(第11回)

(テキスト20ページ、1行目〜) Im Walde in(前)(空間的に)(どこに)(3格と)~の中に、~の中で(英:in) der Wald(男)森、林、森林(地帯)(英:woods、forest)(複:Wälder) So lebten die Kinder zusammen; sie war ihm oft zu still, er wa…

『星の王子さま』を原文で読む(第1回)

先日、フランス語の文法を一通り終えましたが、それだけでは忘れてしまいそうなので(実際、既にどんどん抜けて行っています)、文章を読むことにしました。 僕は、フランスに旅行をする予定もないので、会話には全く興味がありません。 しかし、たとえ実用…

日本近代文学を文庫で読む(第2回)『小説神髄』

「日本近代文学を文庫で読む」などと偉そうなタイトルで始めてしまった連載(?)ですが、最初は坪内逍遥の『小説神髄』を取り上げたいと思います。 前回、「読んで行く作品は、『詳説日本史』(山川出版社)に載っているものを基準にします」と書きました。…

『英国式庭園殺人事件』

この週末は、ブルーレイで『英国式庭園殺人事件』を見た。英国式庭園殺人事件 Blu-ray出版社/メーカー: IVC,Ltd.(VC)(D)発売日: 2014/10/24メディア: Blu-rayこの商品を含むブログを見る1982年のイギリス映画。 監督はピーター・グリーナウェイ。 僕が学生の…

『嵐が丘』を原書で読む(第23回)

(テキスト24ページ、1行目〜) I was condemned to hear all out — finally, he reached the ‘First of the Seventy-First.’ condemn(他)(人に)刑を宣言する(=sentence)(通例受見)(+目+to do) hear out(人の)話を最後まで聞く all(代)(単…

「スキーピオーの夢」を原文で読む(第21回)

(テキスト18ページ、10行目〜) (28) Cum pateat igitur aeternum id esse quod sē ipsum moveat, quis est quī hanc nātūram animīs esse tribūtam neget? cum(接)(+接続法)(理由)~の故に、~であるから pateō -ēre patuī(自)はっきり見える、明…

『カンタベリー物語』を原文で読む(第5回)

(テキスト5ページ、19行目~) (The Yeoman) yeoman(名)(昔、王家・貴族に仕えた高位の)従者 A Yeman he hadde and servantz namo At that tyme, for hym liste ryde so, And he was clad in coote and hood of greene. Yeman→Yeoman hadde→had have(…

『ヴェニスの商人』を原書で読む(第1回)

僕のハンドル・ネームは、畏れ多くも「シェイクスピア」ですが、拙ブログでは未だシェイクスピアの作品をほとんど取り上げていません。 そこで、彼の喜劇の代表作である『ヴェニスの商人』を原書で読みたいと思います。 本作の初演は、学者によって諸説あり…

『修道女』

この週末は、ブルーレイで『修道女』を見た。修道女 Blu-ray出版社/メーカー: IVC,Ltd.(VC)(D)発売日: 2014/10/24メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (1件) を見る1966年のフランス映画。 監督は、ヌーヴェルヴァーグの巨匠ジャック・リヴェット。 彼の…

イギリス文学史I(第4回)『カンタベリー物語』(その1)

チョーサーについて ノルマン・コンクエスト(1066)以降、フランスからの新しい文化の影響を受けて、14世紀になると、詩の形式や種類、主題は豊富になりました。 この時代の代表的な詩人はジェフリー・チョーサー(Geoffrey Chaucer, 1340-1400)で、彼の代…

『ハムレット』を原書で読む(第2回)

WILLIAM SHAKESPEARE Shakespeare, William(名)シェイクスピア(1564-1616/英国の劇作家・詩人) Hamlet Hamlet(名)ハムレット(Shakespeareの四大悲劇の一つ/その主人公) (テキスト3ページ、1行目~) The Characters in the Play character(名)…

『高慢と偏見』を原書で読む(第38回)

(テキスト41ページ、1行目〜) CHAPTER IX chapter(名)(書物・論文の)章 ・chapter one 第1章 I(名)(ローマ数字の)I ・IX(ix)=9 X(名)(ローマ数字の)10 Elizabeth passed the chief of the night in her sister's room, and in the morning …

『ロビンソン・クルーソー』を原書で読む(第146回)

(テキスト149ページ、3行目〜) Such were these earnest wishings, that but one man had been sav'd! such(代)(単数または複数扱い)(先行の名詞に代わり、また既述内容をさして補語に用いて)そのような人(もの) earnest(形)まじめな、真剣な wi…

『みずうみ(湖畔、インメンゼー)』を原文で読む(第10回)

(テキスト18ページ、2行目〜) „Nach Indien, nach Indien!“ sang er und schwenkte sich mit ihr im Kreise, daß ihr das rote Tüchelchen vom Halse flog. nach(前)(3格とともに)(方向・目標)~(の方)へ、~に向かって(英:to) Indien(中)(…

フランス語を学ぼう

フランス語を学ぼう 僕には、昔からフランス文化への憧れがありました。 思い起こせば、高校1年の頃、太宰治にハマりまして。 この太宰の出身校(ただし、中退)が東京帝国大学文学部仏文科だというので、「大学は仏文科に進むぞ」と、漠然と思ったのでした…

『恐怖の岬』

この週末は、ブルーレイで『恐怖の岬』を見た。恐怖の岬 [Blu-ray]出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン発売日: 2017/06/07メディア: Blu-rayこの商品を含むブログを見る1962年のアメリカ映画。 監督は、『ナバロンの要塞』『猿の…

日本近代文学を文庫で読む(第1回)ガイダンス

日本近代文学を学ぼう 僕は、これまでの半生において、ロクに本を読んで来ませんでした。 小学校2年生の時、母親に初めて駅前の書店に連れて行かれてからは、毎日、学校帰りに立ち読みに寄っては店主に追い返される日々。 でも、読んでいたのは、主に雑誌や…