『追想』(1975)

この週末は、ブルーレイで『追想』を見た。追想 [Blu-ray]出版社/メーカー: キングレコード発売日: 2019/09/04メディア: Blu-rayこの商品を含むブログを見る1975年のフランス・西ドイツ合作映画。 監督はロベール・アンリコ。 ロベール・アンリコと言えば、…

『嵐が丘』を原書で読む(第26回)

(テキスト27ページ、5行目〜) ‘What do you mean?’ asked Heathcliff, ‘and what are you doing? Lie down and finish out the night, since you are here; but, for heaven’s sake! don’t repeat that horrid noise—Nothing could excuse it, unless you …

日本古典文学を原文で読む(第3回)『日本書紀』

『日本書紀』について 『日本書紀』は、『古事記』と並び称される、日本で最も古い書物の一つです。 けれども、やはり『古事記』と同様、実際に読んだことがある人は少ないでしょう。 もちろん、僕もこれまで読んだことはありませんでした。 ただ、小学生の…

『幸福な生活について』を原文で読む(第2回)

Lucius Annaeus Seneca Lūcius -ī(男)ルーキウス(ローマ人の個人名(略称L.)) Annaeus -ī(男)アンナエウス(ローマ人の氏族名) Seneca -ae(男)セネカ(Annaea氏族に属する家名/特に(1)L. Annaeus Seneca、Corduba生まれの修辞学者(前55?-?後40…

『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』

この週末は、ブルーレイで『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』を見た。スター・ウォーズ エピソードIV/新たなる希望 [Blu-ray]出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン発売日: 2017/11/22メディア: Blu-rayこ…

『悪霊』(1987)

お盆休みのブルーレイ鑑賞第三弾は、『悪霊(1987)』。悪霊 ドストエフスキー原作 アンジェイ・ワイダ [Blu-ray]出版社/メーカー: IVC,Ltd.(VC)(D)発売日: 2017/06/30メディア: Blu-rayこの商品を含むブログを見る1987年のフランス映画。 監督は、ポーラン…

『妖婆 死棺の呪い』

お盆休みのブルーレイ鑑賞第二弾は、『妖婆 死棺の呪い』。妖婆 死棺の呪い Blu-ray出版社/メーカー: アイ・ヴィ・シー発売日: 2018/07/27メディア: Blu-rayこの商品を含むブログを見る1967年のソ連映画。 総監督はアレクサンドル・プトゥシコ。 監督はコン…

『幸福の設計』

お盆休みには、『幸福の設計』をブルーレイで見た。幸福の設計 ジャック・ベッケル Blu-ray出版社/メーカー: アイ・ヴィ・シー発売日: 2018/10/26メディア: Blu-rayこの商品を含むブログを見る1947年のフランス映画。 監督は、『モンパルナスの灯』『穴(196…

『カンタベリー物語』を原文で読む(第8回)

(テキスト9ページ、11行目~) (The Friar) friar(名)(托鉢(たくはつ))修道士 A Frere ther was, a wantowne and a merye, A lymytour, a ful solempne man. Frere→Friar ther→there(副)(thereは形式上主語のように扱われるが、動詞の後に通例不…

『ヴェニスの商人』を原書で読む(第4回)

(テキスト6ページ、1行目~) SALERIO My wind cooling my broth Would blow me to an ague when I thought What harm a wind too great might do at sea. I should not see the sandy hour-glass run But I should think of shallows and of flats, And se…

イギリス文学史I(第7回)『アーサー王の死』(その2)

原文読解 それでは、『アーサー王の死』の冒頭部分(第1巻第1章)を読んでみましょう。 下に「原文(現代綴り)」「日本語訳」を記しました。 「原文」には、語注も付けてあります。 SIR THOMAS MALORY Malory マロリー Sir Thomas ~(1400?-71)(イングラ…

『ハムレット』を原書で読む(第5回)

(テキスト7ページ、1行目~) HORATIO Well, sit we down, And let us hear Barnardo speak of this. Horatio ホレイショー well(間)(安心・あきらめ・譲歩などを表わして)やれやれ、まあいいや down(副)座って ・sit down 座る let(他)(通例Let's…

『高慢と偏見』を原書で読む(第41回)

(テキスト44ページ、1行目〜) “Did Charlotte dine with you?” do(助動)(be以外の動詞の疑問文に用いて) Charlotte(名)シャーロット(女性名/愛称Charley、Lottie、Lotty) dine(自)食事をする、正餐(せいさん)(晩餐)をとる “No, she would g…

『旅路の果て』

この週末は、ブルーレイで『旅路の果て』を見た。旅路の果て ジュリアン・デュヴィヴィエ監督 Blu-ray出版社/メーカー: IVC,Ltd.(VC)(D)発売日: 2016/10/28メディア: Blu-rayこの商品を含むブログを見る1939年のフランス映画。 監督は、『我等の仲間』の、フ…

『ロビンソン・クルーソー』を原書で読む(第149回)

(テキスト152ページ、2行目〜) She had no doubt a great treasure in her; but of no use at that time to any body; and what became of the rest of her people, I then knew not. no doubt(しばしば譲歩の文を伴って)疑いなく、確かに(=undoubtedl…

『我等の仲間』

この週末は、ブルーレイで『我等の仲間』を見た。我等の仲間 ジュリアン・デュヴィヴィエ監督 Blu-ray出版社/メーカー: IVC,Ltd.(VC)(D)発売日: 2016/10/28メディア: Blu-rayこの商品を含むブログを見る1936年のフランス映画。 監督は、フランス古典映画の巨…

『みずうみ(湖畔、インメンゼー)』を原文で読む(第13回)

(テキスト24ページ、2行目〜) So schrieb er sie genau auf, wie er sie selber gehört hatte. so(副)それゆえ、だから auf|schreiben(他)書き留める、メモする(過去:schrieb ~ auf)(過分:aufgeschreiben)(完了:haben) genau(形)詳しい(…

『フェイク』

この週末は、ブルーレイで『フェイク』を見た。フェイク エクステンデッド・エディション [Blu-ray]出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント発売日: 2010/04/16メディア: Blu-ray購入: 2人 クリック: 3回この商品を含むブログ (10件) を見…

『星の王子さま』を原文で読む(第3回)

(テキスト6ページ、1行目~) I I(男)ローマ数字の1 Lorsque j'avais six ans j'ai vu, une fois, une magnifique image, dans un livre sur la forêt vierge qui s'appelait Histoires vécues. lorsque(接)~の時に(英:when) je(人称代名詞)(母…

日本近代文学を文庫で読む(第4回)『金色夜叉』

今回は、尾崎紅葉の『金色夜叉』を取り上げます。 『金色夜叉』を読んだことがなくても、主人公の貫一とお宮の名前なら、知っている人は多いでしょう。 UNICORNの『大迷惑』という曲の歌詞にも出て来ます。 僕は学生の頃、カラオケが大好きだったのですが、…

『嵐が丘』を原書で読む(第25回)

(テキスト26ページ、1行目〜) Thereat began a feeble scratching outside, and the pile of books moved as if thrust forward. thereat(副)その時 begin(自)(物事が)始まる、開始する feeble(形)(声・光など)かすかな、微弱な scratch(自)(…

『ファントム・オブ・パラダイス』

この週末は、ブルーレイで『ファントム・オブ・パラダイス』を見た。ファントム・オブ・パラダイス [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン発売日: 2018/03/16メディア: Blu-rayこの商…

日本古典文学を原文で読む(第2回)『古事記』

『古事記』について 『古事記』は、「日本最初の書」という栄誉に輝いているので、タイトルはほとんどの人が知っています。 けれども、実際に読んだことがある人は少ないのではないでしょうか。 かく言う僕も、今まで読んだことはありませんでした。 ただ、…

『アルジェの戦い』

この週末は、ブルーレイで『アルジェの戦い』を見た。アルジェの戦い [Blu-ray]出版社/メーカー: キングレコード発売日: 2018/07/04メディア: Blu-rayこの商品を含むブログを見る1966年のイタリア・アルジェリア合作映画。 監督はジッロ・ポンテコルヴォ。 …

『幸福な生活について』を原文で読む(第1回)

先日、『ガリア戦記』に続いて、『スキーピオーの夢』のテキストも読了しました。 TOEIC0点という、全世界で最低レベルの語学力しかない僕が、ラテン語の読解テキストを2冊も読み終えたのは、我ながら奇跡的です。 思い起こせば、僕の在籍していた学部には、…

『カンタベリー物語』を原文で読む(第7回)

(テキスト7ページ、25行目~) (The Monk) monk(名)修道士(俗界を捨てて修道院(monastery)に生活する男子の修道者) A Monk ther was, a fair for the maystrye, An outrydere, that lovede venerye, A manly man, to been an abbot able. ther→ther…

『ヴェニスの商人』を原書で読む(第3回)

(テキスト5ページ、1行目~) I.I I(名)(ローマ数字の)I Enter Antonio, Salerio, and Solanio enter(自)(Enterで)(演劇)登場する(脚本のト書きではしばしば3人称命令法で用いる/⇔exit) ・Enter Hamlet. ハムレット登場。 Antonio アントーニ…

イギリス文学史I(第6回)『アーサー王の死』(その1)

マロリーについて 15世紀の散文で最も有名なのは、サー・トマス・マロリー(Sir Thomas Malory, 1406?-1471)の『アーサー王の死』(Le Morte d'Arthur, 1467-70)です。 『アーサー王の死』は、いわゆる「騎士道物語」に位置付けられます。 「騎士道物語」…

『ハムレット』を原書で読む(第4回)

(テキスト6ページ、1行目~) HORATIO Friends to this ground. Horatio ホレイショー(Hamlet中のHamletの親友) friend(名)味方(to) to(前)(行為・作用の対象を表わして)~にとっては、~には this(形)(指示形容詞)この/(対話者同士がすで…

『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』

この週末は、ブルーレイで『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』を見た。セント・オブ・ウーマン/夢の香り [Blu-ray]出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル発売日: 2012/04/13メディア: Blu-ray クリック: 3回この商品を含むブログ (6件) を見る1992年…